結婚に近づく方法と考え方

結婚するってなかなか難しいことだと思ってませんか?
婚活の際によく「運命の1人に出会う」という言い方を聞くと思いますが実はこれって間違いだと思います。
結果的に同時期に結婚する相手は確かに1人なのでそういう意味では「運命の1人」ですがじゃあ結婚相手じゃない今まで出会ってきた異性は何なのでしょうか?
彼ら彼女らは無意味な存在じゃなく恋愛感や結婚をする為のポイントを知る為の大切な経験なはずです(^_^)
なので私は婚活して「運命の人達に出会う」為のポイントを書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

兎にも角にもまずは出会いがないと運命の人達にも出会えません。
よく「出会いがない」って言いますが正しくは「出会おうとしてない」ってのが正確です。
仕事や職場で出会いがないって話をよく聞きますが個人的にはむしろ職場ではあまり出会わない方が良いと思ってます( ?ω? )
理由としては仕事とプライベートの混在です。
例えばもしも職場恋愛したとして色々あって別れた場合、周りを巻き込んで気まずい空間が出来てしまいます(>_<)
あと、付き合ってる時も仕事と恋愛を分けて考えたら立ち振る舞えない人の場合は仕事も恋愛もダメにしてしまうリスクがあります。
何より職場は婚活をしたり、出会いを提供する場ではありません。

では、いい人と出会うためにはどのように婚活をすれば良いのか?
言うのは簡単でプライベートの時間で人と接する機会を増やす事です(^ ^)
実際これが難しいって人は多くいると思いますが自分が好きな事や趣味がある人はそれで異性・同性関係なく知人を増やしていくのです!
趣味がない人や人見知りの人も居ると思いますが自分がアクションを起こさない限り環境は変わりません。
結婚するにも相手と知り合わないとどうしようもありませんからね(^^;)
近年はSNSやネットの普及で色んな所で色んな出会うキッカケが作られています。
相席居酒屋・異業種交流会・オフ会・婚活パーティー・スポーツなど種類も多い中で自分に向いてる婚活のやり方で出会えば良いのです。